ホーム  >  新聞掲載情報
 
2015年6月3日 日本経済新聞(日経MJ) 掲載

さきいか、焼き肉味【記事詳細画像はこちら】

高島商事(神戸市兵庫区、078・652・0018)
の焼き肉風の味付けにしたおつまみ
JUICY(ジューシー)な焼肉味さきいか


キムチ味、カレー味、ワサビ味に続く「ピリ辛さきいか」シリーズの第4弾。

「神戸=肉食文化」というイメージに着目し、食欲をそそる焼き肉味に仕上げた。

コショウやニンニクの風味をきかせており、ビールやワインのつまみにぴったり。





焼肉味さきいか
焼肉味さきいか


 
2015年4月6日 日刊みなと新聞 掲載

神戸ならではの珍味登場!【記事詳細画像はこちら】

焼肉味さきいか」新発売
ピリ辛シリーズ第4弾

【神戸】高島商事(神戸市、高島豊社長)は1日、「ジューシーな焼肉味さきいか」を新発売した。
かめばかむほどうま味が口の中に広がる。ピリ辛く仕上げ、酒やビール、ワインなどによく合う。
女性や子どものおやつにもぴったりという。

牛肉で知られる神戸発の焼肉風珍味として差別化、ヘルシー面の魅力も訴える。

「スパイシーなカレー味」「ホットなキムチ味」「クールなわさび味」に続くピリ辛さきいかシリーズ第4弾。
オリジナリティーの高い新商品として売り込む。

神戸牛に代表されるように、肉食文化のイメージのある神戸に拠点を構える企業として焼肉風の味付けに注目。
同社の女性社員でつくる「レディースプロジェクト会議」を中心に商品開発した。
「神戸といえば肉。試行錯誤し、焼肉の風味が感じられるよう工夫した」と高島義典専務。

イカはタコと並んで健康成分のタウリンの含有が多い。そしゃく効果も加わり、高まる消費者の健康志向に対応する。
若い女性や子どもなど幅広い年齢層に拡販を狙う。





焼肉味さきいか
焼肉味さきいか


 
2015年4月3日 食品市場新聞 掲載

高島商事「焼肉味」を追加【記事詳細画像はこちら】

ピリ辛さきいか シリーズ第4弾

(株)高島商事(神戸市、高島豊社長)は、「さきいか」の新たな需要を掘り起こそうと、カレー味やわさび味などの新商品「ピリ辛さきいかシリーズ」を発売しているが、その第4弾として「JUICYな焼肉味さきいか」を1日から販売し始めた。

ペルー産の良質な原料を使用し、さきいかの風味を残しながら、焼肉の味に仕上げた。
口の中にピリッと辛い焼肉の風味が広がり、ほんのりガーリックの香りも残る珍しい商品。

子供から大人まで幅広い年齢層を対象にしているが、今回は各方面にサンプルを配布し、女性を中心に市場調査を実地しながら開発した。
開発にあたったのは、女性スタッフ16人で組織するLP(レディース・プロジェクト)会議。
市場調査の結果を参考にしながら約3ヵ月かけて試行錯誤を繰り返した。

高島社長は、「LP会議が、女性の目線で開発した商品。イカはタウリンが多く含まれ、かむことで歯も丈夫になる。健康面でもアピールしていきたい」と話す。





焼肉味さきいか
焼肉味さきいか


株式会社高島商事
〒652-0847
兵庫県神戸市
兵庫区切戸町6-12 高島ビル


 078-652-0018


加盟団体



▼高島商事は神戸の企業です▼